• メテオプラザ外観写真
メテオプラザ
島根半島の東端にある美保関町。
はるか46億年の時間を旅したいん石が
海に抱かれたこの郷から
私たちにメッセージを発信する。
宇宙、その未知の空間に思いを馳せながら・・・
メテオプラザで過ごす時間がきっと貴方をかえてくれる。
  1. トップ
  2. ブログ

第23回 美保関町のヤブ椿・盆栽展

こんにちは。

「椿のふるさと」と呼ばれる山陰地方。特に、メテオプラザのある島根半島(主に法田地区から美保関地区にかけての海岸部)には、ヤブツバキの群生林が無数に存在しており、この中から採取・選抜された椿が島根産の品種として数多く発表されています。

全国的にも有名な名花「美保の関」(法田)、「美保恵比須」(雲津)、「美穂津姫」(法田)、「笹子黒」(片江)など次々と新たな花が発見され、正式な品種として登録の認定を受けています。

ちなみに、メテオプラザのロータリーにも美保の関の木が2本植樹されています。

そんな椿になじみ深いメテオプラザで、2月29日(土)~3月1日(日)の2日間「美保関町のヤブ椿・盆栽展」を開催します。美保関町内の有志の皆さまや、山陰カメリアンクラブ会員の方々が大切に育てられた、色とりどり様々な品種の椿がメテオプラザに集まります。両日とも入場無料ですので、お誘いあわせの上、ご来館くださいませ。

また、椿の苗木販売もありますので、ぜひご自宅でも椿を育ててみられてはいかがでしょうか?

【第23回美保関町のヤブ椿・盆栽展】

*開催日時

令和2年2月29日(土)~3月1日(日) 両日とも10時~17時

*入場料

無料

*場所

メテオプラザ

〒690-1311 松江市美保関町七類3246-1

☏0852-72-3939

 

 

 

コメントを残す